World Origami Days
ワールド・オリガミ・デイズ

このページの目次


WOD (World Origami Days)について

○

 2005年9月、OUSA(OrigamiUSA)から、アメリカの最初の折り紙グループの設立者であり、BOS(British Origami Society)やOUSAの創設者のひとりであるリリアン・オッペンハイマー(1898-1992)さんの誕生日である10月24日を"World Origami Day 世界折り紙の日"としたいとの相談がありました。それに対して山口真氏は、日本には11月11日を"おりがみの日"としてきた歴史があり、10/24-11/11をorigami daysにすることを発案しました。

 OUSAはこれを受け2009年から「世界中の多くの人々にもっと折り紙を知ってもらおう」との趣旨で、主にウェブページで、10/24-11/11をWOD (World Origami Days)として世界中からこの期間の折り紙イベント、個人的な活動を収集・発信する活動を続けています。2011年より、このWOD活動をより大きく広げるために、JOASでもOUSAと連携して、イベント開催などの活動を行っています。

  • 2016年のWOD特設ページはこちら