国際大学折紙連盟(ICOA)展示

このページの目次


国際大学折紙連盟(ICOA: International Collegiate Origami Association)

「国際大学折紙連盟(ICOA: International Collegiate Origami Association)とは、大学の折り紙サークルの恒常的な継続と、グローバルな発展を目指すことを目的とする、日本折紙学会の下部団体です。現在の具体的な活動としては、国内外の大学サークル・学生による折り紙作品の展覧会を各地で行っています。


第3回となる国際大学折紙連盟(ICOA)展は、2017年8月の東京展を皮切りに名古屋・大阪・佐賀の国内4つのコンベンションと併設する形で巡回展を行いました。展示場では来場者による投票形式の年間コンテスト企画を実施しました。投票は会場ごとに一人一票で、コンベンション参加者ではない一般来場者にも投票をしてもらう形をとりました。 コンテストの結果はJOASのブログにて公開しています。(2018/07/08)

第4回東京展(2018/8/10-8/12)

以下の日程でICOA(国際大学折紙連盟)の第4回東京展を開催いたします。

  • 場所:東洋大学白山キャンパス6号館2階 6212教室(第24回折紙探偵団コンベンションと同時開催)
  • 日程:2018年8月10日(金)〜8月12日(日)
  • 時間:
    10日(金)13:00〜17:00
    11日(土)09:30〜17:00
    12日(日)09:30〜15:00
  • ※公開時間帯は、やむなく変更される場合があります。
  • 展示会場はいずれも入場無料、コンベンション参加者以外にも一般公開いたします。
  • 来場者の方による投票形式のコンテストを実施します(中学生以上対象)。
    会場にて投票券を配布いたしますので、ぜひご参加ください。

2018年度 国際大学折紙連盟 (ICOA)展示作品募集

今年で4年目となるICOAのエキジビションに作品を募集しています。
前回募集作品は東京、名古屋、大阪と開催され5月の佐賀でフィナーレを迎え、今年もスタートは東京のコンベンションからとなります。学生の皆さんの個性ある作品をアピールできる機会となるイベントです。

◇賞の種類
今回は第3回と同じ形式の年間コンテストに加え、識者による個人賞を新たに制定します。多数決とは異なる観点から評価される場を設けることで、学生の折り紙作品の多様性を示す機会としたいと考えています。
  • A. 人気コンテスト
    東京・静岡・関西・佐賀の4会場で来場者に投票してもらい、4会場の合計票で優秀作品を競います。会場ごとに一人一票とし、一般来場者にも投票権があります。
    最多得票作品の作者には、おりがみはうすより賞金5万円が贈られる予定です。年間形式のため、結果発表は来年6月となります。
  • B. 個人賞
    識者が個別に優れた作品を選定し表彰します。選ばれた作品の作者には選定者より賞金3万円が贈られます。個人賞は8月の東京展で選定と表彰を行う予定です。
    各賞と、その選考ポイント
    【西川誠司賞】
    選考ポイント:折るというシステマチック(直線・曲線を問わず)な造形が見立てにより定着される - 新鮮な表現を求む。“該当者なし”あり。佳作(1万円)あり。
    【北條高史賞】
    選考ポイント:最終完成形のデザイン・仕上げ技術に重点を置いた評価をおこないます。人物像を主な対象題材とする予定です。
    【川畑文昭賞】
    選考ポイント:造形上や表現の斬新なアイデアを重点に評価を行います。作品のジャンルは問いません。表現的に新しいチャレンジであれば、既存の技法(例えばインサイドアウト等)でもOKです。
    *個人賞は今後増える可能性があります。
◇参加資格
現役の大学生であること。(高専4年以降、専門学校、大学院を含む)
◇応募方法
創作作品と習作作品の2部門があります。
創作作品は応募者本人が考案したもの、
習作作品は他者が考案した作品を、展開図や折り図などを見て折ったものです。
出品希望の方は、以下の項目を、7月20日までにへお送りください。
  • A. 創作作品
    1. 作品の創作者名(漢字と読みがな)とその連絡先
    2. 学校名と学年
    3. 作品のタイトル(日本語と英語両方)
    4. 作品サイズ(30×30×30cmを超えるものについては要事前相談)
    5. 搬入方法(直接搬入、事前持込、郵送)事前持込か郵送の場合は、展示した状態を撮影した写真を添付のこと。
    6. 作品返却の有無
    7. 様式(不切正方形一枚折り、ユニット、複合など使用枚数や用紙形について)
    8. 作品のコメント(あれば50文字以内)
  • B. 創作作品以外
    Aの項目に加えて2項目が必要。
    1. 原作者名と出典(原作者名は日本語と英語の両方必要)
    2. 審査用の写真※(作品の全形がわかるもの。ファイル名は「名前+作品名」)※習作作品のみ写真審査有り。
詳細な説明(日本語のみ)と応募シート(excelファイル)を用意しています。ご希望の方はまでお問い合わせください。